Game ! Gamer ! Gamest !

レトロゲームを中心にゲームについてアレやコレやと

今月の1+1本〜レトロゲーム探訪

今月も1本ではなく2本になってしまいました(^^;) と言うのもシリーズモノだったのでつい続編もとポチってしまった次第です。


f:id:gamerihabiri:20240723075646j:image

グランディアセガサターン

グランディアII/ドリームキャスト


てな訳で今月購入したのはグランディアグランディアIIの2本です。グランディアゲームアーツさんがセガサターン向けに開発したRPGです。ゲームアーツさんと言えばテグザーシルフィードなどなど名作PCゲームを作ったところとして有名ですが、コンシューマーゲームもいろいろ作ってるんですよね。グランディアIIは同じくゲームアーツさんがドリームキャスト向けに開発した続編となります。続編とは言っても新たな世界が舞台になっているそうでIIと付いてはいるものの独立した作品のようです。


今作はまったくもって未プレイなんですが、非常に評価も高く、これはぜひプレイしておきたいなと。キャッチコピーは「歴史に残る映画があるように、歴史に残るRPGがある」とかなり盛り盛りな感じですが、セガサターンRPGの最高傑作との評価もあるようです。うむ、これは楽しみですね。


そうそうゲームアーツさんのRPGと言えばLUNARシリーズも評価の高い作品です。こっちも未だプレできていないのでいつかはプレイしたいなと思っております。

 

それではまた次回!!

ゲームミュージック〜イースV

イースシリーズは名曲揃いですが、今回はシリーズ5作目となるイースVの「ミュージック・フロム・イースV 失われた砂の都ケフィン」と「イースV オーケストラバージョン」です。


f:id:gamerihabiri:20240705003938j:image


イースVファルコムさん自らスーパーファミコン用に開発したシリーズ初のコンシューマ向け作品です。他社開発の移植等は今までもありましたが、ファルコムさん自らというのは初めてですよね。ただ発売時期が悪かったのかシリーズの中でも評価がイマイチな印象が、、、遊んでみると良いゲームなんですけどね。次作となるイースVIへ繋がるというか下地となるというか、まぁそんな感じの新しいイースへの挑戦が見て取れます。次作発売までかなり間隔空いてしまいますがσ(^_^;)ちなみに発売の3ヶ月後にはバグ修正&難易度調整されたエキスパートバージョンが発売されてます。なんかいろいろあったんでしょうね(笑)また他社開発ですが、後々PS2用にリメイク作品も出ています。


とまぁ、シリーズ中でもスポットライトが当たらないというかちょっと地味な感じがしてしまいますが、リメイクを希望する声はそれなりにあるようでファルコムさんもリメイクをしたいという発言があったりします。個人的にもぜひリメイクして欲しいと思ってますので辛抱強く待ちたいです(笑)そんな感じの作品ですが、音楽は(も)非常に素晴らしい。まぁファルコム作品の音楽の良さは鉄板だったりしますが、今作も御多分に洩れず素晴らしい出来です。


「ミュージック・フロム・イースV 失われた砂の都ケフィン」はCD2枚組で冊子には設定資料も掲載されてます。お気に入りの一曲はやっぱり「Theme of Adol」っスな。初代イースで未使用曲だったもののシリーズ3作目以降にアレンジされて登場した曲でもあります。イースIIIでは「翼を持った少年」イースIVでは「Theme of Adol 1993」という曲名になってます。今作ではゲームのエンディングで流れるんですが、曲の入り方がめちゃくちゃカッコイイんです!もう最高っスな。


イースV オーケストラバージョン」はイースVの楽曲をオーケストラでアレンジしたバージョンです。ファルコムさんはゲーム楽曲をいろいろアレンジした作品も多数出してますよね。こちらも素晴らしいですハイ。ファルコムさんには、自社楽曲をライブで演奏するjdkBANDなるものがありますが、バンド演奏もいいですが、オーケストラコンサートとかも聞いてみたいっスね!!


いやホントにイースシリーズの楽曲は素晴らしいですな!!

今月の一本〜レトロゲーム探訪

どもです。今月の一本はコチラ!


f:id:gamerihabiri:20240624053346j:image

・Baldur's Gate: Dark Alliance/プレイステーション2


こちらは2001年にプレイステーション2向けに発売されたアクションRPGです。バルダーズゲートと言えば昨年発売されたバルダーズゲート3が世界中で最高のRPGと高評価を受けていましたが、そのシリーズに連なる作品です。タイトルにナンバリングが付いているものは所謂RPGなんですが、今作は「アクション」RPGと言うシリーズの中でもちょっと変わり種な作品です。


タイトルにあるバルダーズゲートとはダンジョンズ&ドラゴンズの多次元世界のひとつ、惑星トリルにあるフェイルーン大陸にある街の名前です。


ベースとなるゲームシステムは基本、ダンジョンズ&ドラゴンズを参照してますが、長い歴史のあるゲームなだけに作品ごとにシステムが違います。と言うのも作品がリリースされた時のダンジョンズ&ドラゴンズのシステムを参照してるみたいなので今作は第3版をベースにしているそうな。ちなみに上でも書いた最新作のバルダーズゲート3は第5版のシステムがベースとなってます。


バルダーズゲートシリーズは初代バルダーズゲートと最新作のバルダーズゲート3しかプレイしたことがないので今作を遊ぶのが非常に楽しみです。ちなみにバルダーズゲートという街はコンピューターゲームに限らず本家TRPGでもいろんな事件が起こり大変な目にちょいちょい遭ってるみたいなので、そう言った意味でも楽しみです(笑)


それではまた次回!!

ゲームミュージック〜イース・フェルガナの誓い

先日、PS4・PS5版が発売された「イース フェルガナの誓い」のリマスター版「イース・メモワール フェルガナの誓い」をプレイしていたところ、やっぱりゲーム音楽素晴らしい!となり久しぶりにCDを聞こうと発掘するも見つからず、、、ならポチってしまえ!という訳で届いたのがこちら。


f:id:gamerihabiri:20240603094033j:image


フェルガナの誓いのサントラとアレンジバージョンがセットになったパーフェクトコレクションです。


ちなみにファルコム公式のファルコムショップでサントラCDの方はまだ取り扱いがあるみたいですが、見た時には残念ながら品切れ。ならばと中古でポチったんですが、アレンジCDの方は持っていなかったはずなので結果としては良かったのかな?と。


さて、そんなこんなでフェルガナの誓いのゲーム&ミュージックを堪能しておりますが、ゲームの初回特典としてフェルガナの誓いの元となるワンダラーズ・フロム・イースの復刻版CDが付属してます。こちらも既に持っているので2枚になっちゃったけどそれはそれで良し!と思っていたら、、、


f:id:gamerihabiri:20240603094043j:image


3枚でした(๑˃̵ᴗ˂̵)テヘ


1枚は持っていた記憶があったんですが、フェルガナの誓いのCDを探していた際に2枚発掘されました。フェルガナの誓いのCDは見つからなかったのに、、、笑。

今月の1+1本〜レトロゲーム探訪

どもです。今月は一本ではなく二本になってしまいました(笑)

 

f:id:gamerihabiri:20240527083841j:image

・ソロ・クライシス/セガサターン

・サイバードール/セガサターン

 

ソロ・クライシスは1998年にセガサターン向けに発売されたシミュレーションゲームです。そして今回こちらをポチった理由はクインテット開発だからというもの。クインテットはあの伝説級、いや神話級のアクションRPGイース(個人の見解ですw)を手がけたクリエイターが立ち上げた会社で、有名な開発タイトルとしてスーパーファミコンで発売されたアクトレイザーがあります。こちらのゲームはまったくの未プレイですがクインテット開発という事で遊ぶのが楽しみです。

 

サイバードールアイマックスから1996年にセガサターン向けに発売されたサイバーパンクRPGです。まったく知らなかった作品なんですが、以前にオススメされていたのを思い出しポチってみました。RPGとの事ですが、経験値やレベルアップというものはなく主人公はサイボーグで倒した敵のパーツをぶん取って強化していくそうな。なにそれ面白そう!これまた遊ぶのが楽しみな作品です。


そうそう、今回ポチった二作品とも開封だったりします。


f:id:gamerihabiri:20240527083733j:image


某所でポチったんですが、長い時を経て巡り巡って自分の元へ遊ばれるためにやってきた、、、とか考えると感慨深いです(笑)

 

それではまた次回!!

イース I クロニクルズ RTAざっくりチャート

イース I & II クロニクルズPC版は、日本語版がDMMやDLsiteでダウンロード販売、英語版がSteamで同じくダウンロード販売されています。こちらは1作目と2作目がセットになったひとつぶで二度美味しいお得な作品かつこれからRTA(Speedrun)をはじめてみようかな?という人にもオススメな作品です。今回はその内、イース I についてです。オススメな理由としてゲーム自体もシンプルでとっつきやすく慣れてくれば1時間かからずクリア出来るのではじめてのRTAに最適!いやはじめてじゃなくてもオススメなんですけどね。そして最大の理由は、、、自分が大好きな作品だからです。まぁそうっスよね、自分が好きでもない作品をオススメはしないっスよね(笑)ちなみに日本語版の対応OSがWindows 8までしか記載されてませんが、Windows 10でも問題なく動作しております。

 

f:id:gamerihabiri:20240505235422g:image


と言うわけで、これからイース I クロニクルズのRTAをはじめてみようかな?という方向けにざっくりチャートを以下に記載します。プレイの参考になればこれ幸いです。


それではスタート!!


まずはゲームの難易度を選択すると同時にタイマースタート(Speedrun.comルール準拠)


主人公のアドルくんはベッドの上でぶっ倒れてます。それもそのはず現在この地域は嵐の結界に閉ざされていてそこへ好奇心という名の下に小舟ひとつで特攻をかけたのが赤毛の冒険野郎ことアドルくんです。そして漂流して流れついたところをこの村の人に助けられたという次第。そしてアドル漂流伝説のはじまりでもあります。意識のないアドルくんのまわりでいろいろ会話してますが、ボタン押しっぱでサクッと飛ばしていきましょう。無事意識を取り戻したらとっととここを出ます。看護師さんに呼び止められますが、サクッと会話を飛ばして脱出。そのまま左上にある村の出口へ向かいます。そうそうこのゲームは、人と接触するだけで会話が発生してしまいます。町や村でも油断なく華麗に人をかわして行きましょう。


次の目的地ミネアの町へ。

町へ入ったらこの町唯一の道具屋であるピムの交換所へ向かいウイングを購入&アイテム欄でセット。次は金策のためすぐ町を出ます。


金の台座を取りに向かいますが、ここでRTAらしい壁抜けを使います。壁抜けのやり方については以前書いた記事を参考にしてみて下さい。


【裏技】イース・壁抜け【解説】 - Game ! Gamer ! Gamest !


金の台座取得時にタイミングよくアイテム使用ボタンを押してウイングを使うとアイテム取得時の演出をカット出来ます。ただここタイミングめっちゃ難しいです。ミスって金の台座を取らずにウイングでワープしてしまうくらいなら最初のうちは確実に金の台座を取ってからウイングでワープした方が良いかも?


ウイングで町へ戻ったら先ほどのピムの交換所へ行き金の台座を売っぱらいます。んでもって掘り出し物からサファイアの指輪とウイングを購入。次に酒場へ向かいマスターと話した後に片目の男と会話すると先ほど購入したサファイアの指輪はどうやらこの人が落としたものらしく高値で買い取ってくれます。ちゅーかピムさん拾ったもん勝手に売るとか、、、笑。さてこれで金策は終了したので次は装備品を整えます。武器屋でロングソード、防具屋でチェインメイルとスモールシールドを購入。ちなみに最初のボスを低レベル突破するならロングソードではなくショートソードを購入してその代わりにこの段階でミラーを買っておくという選択肢(廃坑でのアイテム回収がらくになる※後述)もありますが、自分はボス撃破後の雑魚敵狩&レベル上げが大変なのでロングソードを買ってます。買い物が済んだらさっそく装備してサラさんの家へ。サラさんからの質問には知らなくても知ってる体で回答します。じゃないと長々と説明がはじまってしまいタイムロスです。でも一回くらいは練習時にでもお話を聞いてあげて下さいませ。サラさんからの依頼を受けたら町を出てとなり村まで向かいます。


ゼピック村に到着したらジェバさんの家に行ってお話を聞きます。神殿の鍵をもらったら北から村を出ます。


神殿へ向かって最初のボス戦となりますが、この時点でのレベルは2レベル(イベント経験値で上がってます)でこのままボスを倒しに行ってもいいんですが、慣れない最初のうちは神殿前の敵でレベル上げ(HPが80になるまで)してもいいかもしれません。ボス戦で左右から噴き出る炎を問題なくかわせるようになってから低レベル突破を目指した方がモチベーション維持できます。なんせ低レベル突破だとかなり難易度が上がって心折れるかもしれません、、、もちろん腕前に自身のある方は行っちゃって下さい!ちなみに1レベルでもこのボス攻撃が通るそうなんで上記の金策で指輪カットして突っ込むって事もできます。ただ雑魚敵に攻撃通らないと思うのでボス戦後のレベル上げがめっさ大変になるかと、、、そっちのチャートは未検証なのでどなたかにお任せします(笑)


神殿へ入ったら最初のボス戦です。炎を抜けながらランダムに出現するボスをドツきます。ボスを倒したら先へ進みます。低レベル(2レベルでボス戦突入)突破してる場合は次の部屋にいる骨?の雑魚敵を2体倒してレベル上げとくと少し安心して進めます。地下2階で宝箱の鍵と牢屋の鍵を取って地下1階でフィーナさんを救出します。同じ場所にあるマスクオブアイズを取得。ここからゼピック村までフィーナさんを誘導しながら無事送り届けます。RTAでやる余裕はありませんがとある箇所にフィーナさんを押し込めるとちょっと楽しい会話イベントがあります。


無事ゼピック村までフィーナさんを送り届けるとフィーナさんが疲労と緊張からか倒れてしまうのでさっき出会ったばかりのジェバさん宅へ押しかけ面倒を見てもらうことに。ジェバさんにフィーナさんの面倒を押しつけたら次は廃坑でアイテム回収です。


ゼピック村から廃坑までの間に壁抜けポイントがありますが、ここは比較的簡単で要領は一緒で下へアドルくんをめり込ませて水上歩行させます。右足が沈む前に左足を出して次は右足をという要領です(?)冗談はさておきここの壁抜けは効果はあまり大きくなく失敗すると普通に行った方が、、、となりかねないので注意。


さて廃坑についたらアイテム回収に向かいます。今の時点ではここの敵は強すぎるので全避けで。第一層でシルバーアーマーを取得、第二層で銀のハーモニカ、ロダの実を取得してウイングで帰還。ロダの実を取得してウイングで帰還する際は宝箱に触れると同時にアイテム使用ボタンを押すことでアイテム取得演出をカット出来ます。先の金の台座の時と違い余裕があるのでしっかり宝箱に触れてからで十分間に合います。ちなみに先に書いたロングソードのかわりにショートソードを購入してミラーを買っていた場合、ここでロダの実を取りに行く時の通路が非常に狭く敵と接触しやすく事故率が半端ない場所があるのでそこでミラーを使うとめちゃくちゃ安定します。ただミラーを使うと演出が入ってそれだけでタイムロスになってしまうので一長一短かなと。


ミネアの町に帰還したらロダの実を使用してウイングを購入、町右上にある塔?にいるレアの元に銀のハーモニカを届けてイベントをこなします。続いて神殿攻略に向かいます。


まずはシルバーソードを取りにロダの木へ向かいます。金の台座を取りに行った時と同じ場所で壁抜けする事でショートカットできます。その後ゼピック村に立ち寄った際にフラグ立てのためにジェバの家にいるフィーナと会話しておきます。


神殿では地下3階で象牙の鍵、シルバーシールド、ヒールポーション、大理石の鍵を取得。ヒールポーションは、後の廃坑を安定させるために取得してますが、自信があればカットしても大丈夫です。ボス戦は頭に触らないよう気をつけつつ頭に近いところをドツき回すと早く倒せるかと。ボス戦後にイースの書をゲットしてウイングで町へ帰還。


町へ戻ったらウイングとミラーを購入してサラさんの家でイースの書をもらい廃坑へ向かいます。


廃坑では第3層でダームの鍵を取得後レベル上げポイントへ。レベル上げポイントまでにそこそこ被弾してしまっている場合は手持ちのヒールポーションを使用して道中にあるヒールポーションを回収すると安定します。レベル上げは位置取りが重要です。上下移動で半キャラずらしになるよう右側を壁際にします。詳細は最後にある動画を見ていただければと。それでも被弾してしまう事があるので残りHPが少なくなったらヒールポーションで回復しましょう。ここでレベルカンストするまで上げたらボスの元へ。ここのボス戦(ヴァジュリオン)はランダム要素が強いのでひたすらお祈りしながら挑みます。合体を誘導できるよ!という情報ご存知の方いらっしゃいましたらご指南下さいませ。攻撃できるタイミングが合体して全裸の人がコートを広げたような感じで羽を広げた瞬間なので少し難儀しますが、練習すればすぐにタイミングがつかめるようになると思います。ボス戦後にイースの書を取得したらウイングで町へ帰還。


町へ帰還したらすぐ町を出てゼピック村へ。ゼピック村に着いたら橋?の先にいるフィーナと会話イベントをこなしてジェバさんの家へ。ジェバさんと会話した後、再度ジェバさんに話しかけイースの書3冊を読んでもらい一旦北から村を出てすぐ村に入りジェバさんの家へ。フィーナと話しジェバさんと話すとフラグが成立するのでゴーバンの元へ。


盗賊の砦でゴーバンに話しかけると怖いからやめるという選択肢がありますが、こちらを選択すると話が進まないので勇気を振り絞って話します。さぁついにダームの塔へ!!


ダームの塔はマップが複雑ですが、動画を見ながらルートを頑張っておぼえて下さい。まずは2階でエビルリングを取得します。この時、手持ちにヒールポーションがない場合(廃坑で使って持っていない場合)はヒールポーションも回収しておきます。戻って次は3階、4階、5階、6階と進むとワナにかかって地下1階の牢屋に閉じ込められます。同じく牢屋にいるルタジェンマと会話して鉄格子右側の壁を調べたらしばし待ちます。しばらく待つとドゴーン!とドギさん登場。今後末永くお付き合いする事になる相棒(正妻)との初対面です。ドギさんの開けた穴から出ようとすると話しかけられ偶像を渡されます。3階まで登りマスクオブアイズを使用して隠し部屋へ。隠し部屋にいるラーバさんと話しブルーネックレスをもらいます。隠し部屋を出たらブルーネックレスを装備して先ほどワナにかかったフロアへ戻るとなんなく通過できるように。そうそう、現在シルバー装備一式が、先のワナにかかった際に没収されていますので7階でシルバーソードを回収します。8階でボス戦です。ピクティモスさんはカマを誘導しながら左右からドツけば結構簡単に倒せます。過去作ではかなりの強敵だったのに、、、ちなみに攻撃チャンス時に3回ほど殴れますが、無理するとカマの餌食になりますのでヤバそうなら2回に留めておく判断も必要かと。ボス戦後にイースの書とハンマーを取得。


10階まで進んだらルタジェンマさんが膝に矢を受けてな、、、とうずくまっている部屋へ通じる側の通路に出てハンマーで柱を壊しておきます。柱を壊したらすぐに戻って悪魔の回廊を通過して先へ進みます。13階の鏡のギミックを通過出来るようにするべく14階へ進みボス戦。このボスはコア?の周りをくるくる回ってれば倒せます。ボス戦後にイースの書とロッドを取得。先の13階へ戻ります。


13階では鏡のギミックを手順通り進みます。ちなみにここにシルバーアーマーがあるのですが、慣れないうちは取りに行っておくとこの後が安定します。もちろんタイムロスになるので慣れたら取らずにマッパで進みませう。15階にはバトルシールドがあるのでこちらも慣れないうちは取ってもいいかもです。もちろんタイムロスに(以下略。16階ではまずラドの塔方面に向かいます。レアの閉じ込められている部屋へはエビルリングを装備すれば入れますが、普通に装備すると死ぬのでまずブルーネックレスを装備してからエビルリング装備で。レアと話すとメガネをもらえるのでメガネを装備してダームの塔に入ってから入手したイースの書2冊を読みます。ここで注意!メガネを装備する前にエビルリングをはずす順番を間違えても死にます。エビルリング、ブルーネックレスの順番にはずしてからメガネを装備します。イースの書を読んだら必要アイテムを取りに塔を逆走します。先ほどハンマーで柱を壊した先の部屋にいるルタジェンマに話しかけブルーアミュレットを取得。また16階まで戻って今度は17階へ進みます。一本道に敵がひしめき合っているのでミラーを使用して突破します。もし道中でヒールポーションを使ってしまっていたら突破した先でヒールポーションを取得できます。20階で敵が飛び出して出来た壁の穴の先でフレイムソードを取得。21階の鏡のギミックの先でボス戦です。ここのボスはなかなかの強敵ですが、パターンを作れてしまえば問題ありません。動画を参考に頑張ってみて下さい。


さぁ残すはラスボスです。25階ボス部屋に入ったら装備を変更します。床にある紋様を踏むとボス前にワープしてしまうので注意。武器をフレイムソードからシルバーソードに変更しメガネを装着します。メガネはボス戦後でもかまいませんが、自分はここでまとめて装着してます。ボス戦は完全パターンです。ラスボスの動きに合わせて移動するだけなので覚えてしまえば瞬殺できます。ボス戦後にパタパタしてるローブを調べると最後のイースの書が取得出来るのでそれを読んでテキストウインドウが閉じたところでタイムストップです!お疲れ様でした!!


以上、かなりざっくりとではありますが自分がプレイしているチャートを記載しました。テキストだけではわかりにくい部分もあるかと思いますので参考までに自分のプレイ動画も紹介しておきます。


https://www.twitch.tv/videos/1953081162


基本、ここに記載したチャートでのプレイになっているので合わせて見ていただければ理解が深まるかと。そしてある程度慣れてきたらもっと上手い人のプレイを見てさらに精進して下さいませ。


RTAやってみたいけどどの作品でやろうか悩んでるという人にはオススメです。とっつきやすい作品だと思います。そしてイースが好きって人ならぜひぜひこれを機会にRTAにチャレンジしてみてはいかがでしょう?正直自分も以前はRTAとかまったく興味ない人だったんですが、とあるきっかけではじめてどっぷりハマった口です(笑)


というわけでイースRTA走者が増えますようにいいいいいい!!!

バルダーズ・ゲート3クリア後感想

昨年末に発売されたPS5版バルダーズ・ゲート3をクリアしました!いやぁ〜めちゃくちゃ面白い作品でした。以下ネタバレしないように感想をば。


f:id:gamerihabiri:20240503174517j:image


テーブルトークRPGダンジョンズ&ドラゴンズをコンピュータゲーム化した今作ですが、原作リスペクトも素晴らしくコンピュータRPGとしても非常に出来が良く海外でめっさ評価が高かったのもうなずけます。


タイトルに「3」とあるようにシリーズの三作目ですが、今作をいきなりプレイしても豊富な作中テキストのおかげでシリーズ中の出来事や世界観についてもしっかり理解できます。しかも上でも書いた通り元になるテーブルトークRPGダンジョンズ&ドラゴンズを超リスペクトしてるので今作をキッカケに本家ダンジョンズ&ドラゴンズを遊んでみるのもいいかも。多少ルールが改変されている部分もありますが、今作をプレイした方なら十分遊べるようになってると思います。そして今作を楽しめた方なら間違いなく本家本元も楽しめると思うのでさらに自由度が高く魅力的なテーブルトークRPGの世界に足を踏み出してみてはいかがでしょう?


さて、話がそれましたが、今作の感想です。まずは世界観についてですが、これはもう歴史のあるダンジョンズ&ドラゴンズを元にしているので重厚かつ濃密です。とても一度クリアしたくらいではしゃぶり尽くせません。キャラクターの皆さんもしっかりとした背景がありめちゃくちゃ魅力的です。そしてストーリーもバツグンとくりゃもう神ゲー確定っス!作中ではいろんな場面で判断を迫られるんですが、その判断次第でストーリーの結果やキャラクターの反応が変わって行きまさにテーブルトークRPGを遊んでいるかのよう。二周三周と繰り返し遊びたくなります。いや本当に面白い作品なので未プレイの方にはぜひプレイして欲しい!!


ロールプレイングゲームというゲームシステムの祖であり、以降のファンタジー作品に多大な影響を与えたダンジョンズ&ドラゴンズを見事に最新のコンピュータゲーム化した今作はプレイ必須です。ファンタジー好きな人にとっては見知ったモンスターも多数登場します。そしてそのほとんどはダンジョンズ&ドラゴンズが元ネタです。ファンタジーRPGの歴史と最新のカタチを具現化した今作は、、、


神ゲー


でした。いや本当に面白かった。次回作もめちゃくちゃ期待して待ってます。