Game ! Gamer ! Gamest !

レトロゲームを中心にゲームについてアレやコレやと

ゲームミュージック〜イースV

イースシリーズは名曲揃いですが、今回はシリーズ5作目となるイースVの「ミュージック・フロム・イースV 失われた砂の都ケフィン」と「イースV オーケストラバージョン」です。


f:id:gamerihabiri:20240705003938j:image


イースVファルコムさん自らスーパーファミコン用に開発したシリーズ初のコンシューマ向け作品です。他社開発の移植等は今までもありましたが、ファルコムさん自らというのは初めてですよね。ただ発売時期が悪かったのかシリーズの中でも評価がイマイチな印象が、、、遊んでみると良いゲームなんですけどね。次作となるイースVIへ繋がるというか下地となるというか、まぁそんな感じの新しいイースへの挑戦が見て取れます。次作発売までかなり間隔空いてしまいますがσ(^_^;)ちなみに発売の3ヶ月後にはバグ修正&難易度調整されたエキスパートバージョンが発売されてます。なんかいろいろあったんでしょうね(笑)また他社開発ですが、後々PS2用にリメイク作品も出ています。


とまぁ、シリーズ中でもスポットライトが当たらないというかちょっと地味な感じがしてしまいますが、リメイクを希望する声はそれなりにあるようでファルコムさんもリメイクをしたいという発言があったりします。個人的にもぜひリメイクして欲しいと思ってますので辛抱強く待ちたいです(笑)そんな感じの作品ですが、音楽は(も)非常に素晴らしい。まぁファルコム作品の音楽の良さは鉄板だったりしますが、今作も御多分に洩れず素晴らしい出来です。


「ミュージック・フロム・イースV 失われた砂の都ケフィン」はCD2枚組で冊子には設定資料も掲載されてます。お気に入りの一曲はやっぱり「Theme of Adol」っスな。初代イースで未使用曲だったもののシリーズ3作目以降にアレンジされて登場した曲でもあります。イースIIIでは「翼を持った少年」イースIVでは「Theme of Adol 1993」という曲名になってます。今作ではゲームのエンディングで流れるんですが、曲の入り方がめちゃくちゃカッコイイんです!もう最高っスな。


イースV オーケストラバージョン」はイースVの楽曲をオーケストラでアレンジしたバージョンです。ファルコムさんはゲーム楽曲をいろいろアレンジした作品も多数出してますよね。こちらも素晴らしいですハイ。ファルコムさんには、自社楽曲をライブで演奏するjdkBANDなるものがありますが、バンド演奏もいいですが、オーケストラコンサートとかも聞いてみたいっスね!!


いやホントにイースシリーズの楽曲は素晴らしいですな!!