ゲームボーイのバッテリー交換

ゲームボーイでの音楽制作、遅々として進んでおりません。んで久しぶりにnanoloopを起動してみると・・・あれ?作ったループ音が保存できませんね。これはもしかしてバッテリー切れかぁー!!というわけでゲームボーイカセットのバッテリー交換をやってみることに。

 

初代ゲームボーイのライン欠けを修復してちょっとやる気を出したらこのザマですョ・・・てな話は置いといて、まずはゲームボーイカセットを分解してみましょー(^o^)/

 

f:id:gamerihabiri:20170919190636j:image

 

ゲームボーイ本体同様、ゲームボーイカセットにも特殊なネジが使われているそうで分解には専用工具(DTC-20)とやらが必要らしいんですが、そもそもnanoloop自体非公式カセット?なので普通のプラスドライバーで分解できました。上画像は左側がnanoloopで右側が通常のゲームボーイカセットです。右側はネジ山のない特殊なネジが使われてます。まぁ公式カセットのバッテリー交換用に専用工具もそのうち用意しておこうかなと。ちなみにネジをはずしてしまえば後はパカっとケース部分を開くだけなんですが、その際にケースのツメを折らないように注意。両側面のすき間にマイナスドライバーを差し込んでグイッと開くとすんなりいけました。

 

f:id:gamerihabiri:20170919190643j:image

 

さて、分解したらさっそくバッテリー(電池)交換です。使用されているモノと同じものを用意します。使われていた電池は所謂ボタン電池というモノでリチウムCR2032の3Vでした。同じものをコンビニでちゃちゃっと買ってきます。そうそう実はバッテリー交換も本来は一手間かかるみたいで、その手の記事をググると半田付けされてたりするそうです。しかーし、さすが非公式カセット?だけあってバッテリー交換もしやすいように?電池を差し込む仕様になってました。

 

というわけで拍子抜けするくらい簡単にバッテリー交換が完了し、ちゃんとループ音が保存できるか試してみたところ・・・問題なし!さぁこれでnanoloopを使ったチップチューン音楽制作を進められます。さて完成するのはいつになるんでしょ?笑