読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憧れのレトロPCゲーム・前編

当時ファミコン等の家庭用ゲーム機で「あのアーケードゲームが家庭で遊べる!」「PCゲームが家庭用ゲーム機で遊べる!」などなど所謂移植作品にもワクテカしたものです。とは言え当時の家庭用ゲーム機はまだまだスペック不足でアーケードゲームやPCゲームを移植しても再現性が低く満足できる作品というのは少なかったと思います。アーケードゲームに関してはゲームセンターや駄菓子屋のゲームコーナー等で遊べる機会があったのでまだよかったんですがPCゲームとなるとなかなか遊ぶ機会もなく憧れの存在でした。

 

そんな憧れのPCゲームにようやく触れる機会に恵まれたのは中学生の頃で、MSXを買ってもらいやっとこPCゲームが遊べるゾ!と喜んだものです。喜んだんですがそれでも性能差による劣化移植(特にグラフィックの差は歴然)でますます本家PCゲームへの憧れを募らせたものです。

 

ちょっと話がそれますが、MSXで当時ゲームを楽しんでいた思い出のひとつに父親との思い出があります。父親はゲームに関しては否定的な意見の人だったんですが、信長の野望(たしか群雄伝だったかな?)を遊んでいたところ興味を持ったらしくいつの間にか一緒に遊ぶようになってました。それどころかガッツりハマりひとりで徹夜して遊んでたりそれどころか会社のPCに信長の野望最新作を部下にインストールさせて遊ぶ始末(笑)信長すごいョ信長。

 

さて話を戻します。そんな憧れだった当時のPCゲームですが最近のPCで遊べるように復刻されてるタイトルなんかもあります。というわけでこんなものを手に入れてみました。

 

f:id:gamerihabiri:20170508201741j:image

 

主にレトロPCゲームを復刻&配信しているプロジェクトEGGさんから発売されている「ドラゴンスレイヤークロニクル」です。ダウンロード配信がメインみたいですが一部タイトルはパッケージ販売もされてます。

 

プロジェクトEGG
http://www.amusement-center.com/project/egg/index.cgi

 

こちらはドラゴンスレイヤーシリーズをひとつにまとめたパッケージです。で、この手のものはWindows向けと相場が決まってるんですが、実はMacユーザーだったりするんですよね(^^;)このためだけにWindows PCを用意するってのもアレだったので仮想環境上のWindowsにインストールしてみたところ今のところ問題なく遊べてます。最新ゲームを仮想環境上でってのは厳しいですが昔のレトロゲームなら仮想環境でも問題なさそうですね。

 

f:id:gamerihabiri:20170508201753j:image

 

f:id:gamerihabiri:20170508203120j:image

 

国産RPGの名作ドラゴンスレイヤーシリーズはPCゲームとしてはシリーズ2作目にあたるザナドゥが異例のヒットを飛ばし他シリーズ作品も含め家庭用ゲーム機にもいろいろ移植されてます。また一部作品は家庭用ゲーム機専用タイトルなんかもあったりします。まぁザナドゥに関してはファミコン移植作品が別モノになってたりとアレな移植作品もあったりしますが・・・(ファザナドゥは別モノとして遊べばこれはこれで楽しめる作品だったりするんですけどね)

 

さて当時憧れだったPCゲームのオリジナルをようやくこの歳になって遊ぶことができます。いやぁ〜嬉しいですね。とりあえずは全作品クリアを目指してプレイしたいとおもいます。初期のPCゲームは難易度も高く家庭用ゲーム機に移植される際にはずいぶんマイルドになっていたそうで移植作品くらいしか遊んだ事のない自分にはオリジナルはなかなかハードル高そうですが・・・

 

という訳で今回はここまで。次回後編に続きます。